セールで買ってはいけないアイテムとは?

「セールで買ってはいけないアイテム」

 

 

 

 

 

1、サイズ感があっていないアイテムは買わない

 

 

ちょっとサイズが大きいけど

ちょっとサイズがきつめだけど

安いし、中に何か着込んだり、薄着したり

すればちょうどよく着れるかも。。。

価格優先視線で買ってはいけません。

 

 

 

このパターン

結局 着ません!

サイズ感て本当に大事でして、

全く同じ服でも

Sサイズを着たら素敵だけど

Mサイズを着たらダサくなる

こと

普通にあります。

 

 

 

なので、サイズがぴったりでない服は買わない。

 

※お直しする前提ならば、話は別です。

 

が、修理代って結構代金がかかりますからね、

本当に修理代出してまで着たい服なのかどうか?を

よくよく考えてから買いましょう。

 

 

 

 

 

2、迷うアイテムは買わない

 

 

そもそも

セール商品は在庫です。

シーズン中に売れなかった商品です。

 

 

なので、

迷ってまで

悩んでまで

買う商品は基本ありません。

 

 

迷ったら買わない。

それ

買わなくても

絶対 後悔しないから大丈夫です。

 

 

 

 

 

3、挑戦アイテムは買わない

 

 

各ブランドは毎シーズン、コレクションを発表します。

そのシーズンのイメージを打ち出すためのコレクションなので

カタログや雑誌などの前面に掲載され露出されるのは

ちょっと個性的な服のことが多いです。

印象に残る色やデザインですね。

 

 

 

 

そんなブランド一押し商品は

当たれば、シーズン立ち上がりに話題になり

秒速で売り切れます。

 

 

外れたら

当然、売れ残る。

 

 

 

例えば

話題になって売り切れた一押し商品の別の色は売れ残る

もあるあるです。

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

デザイン性の高い商品は

インパクトがあるので

ファッションに敏感な人から見たら

来年着ていた場合

「去年流行った服きてる人」となります。

 

 

 

流行なんて関係ないくらい気に入ったなら

話は別ですが

「今年 一旦売り切れた商品がセールなんてラッキーですよ!」

という店員さんの話には、惑わされないように!

 

 

 

売り切れた商品は別の色だけだったりしますから。。。

 

 

 

今まで着たことにないような挑戦アイテムは

よほど一目惚れしない限りは

セールで買ってはいけません。

 

 

 

 

 

メルマガにご登録いただくと

メルマガにご登録頂くと

毎週月曜日に配信される内容をダウンロードし、

マガジン形式(PDF)にてご覧頂けます。

メールではなくスマホやパソコンに保存して、

あるいはプリントアウトして頂けたらと思います。

皆さんのファッションの参考になれば私自身とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です